全国の吉田さんに謝れ!ハイ申し訳ございませんでした

スポンサードリンク
AdSense_pc_wide
スポンサードリンク

何がどうしてこうなった?

朝日新聞は吉田(吉田調書、吉田証言)さんがらみで誤爆。さきごろ謝罪会見を行ったのは皆様ご存知の通り。朝日新聞が誤報であると認め謝罪会見を行ったのだから誤報(捏造?)であることは間違いないのであろう。では、今回処分を受けた朝日新聞の 関係者はどう読み違えたのか、それが「悪意」あるいは「意図」したものなのか?または、そう(朝日新聞の初期誤報スクープ内容)も読み取れてしまう内容なのか?報道各社の情報では物足りない方、実際に検証してみたいという方はHufftington Postが親切にも、政府が公開した400ページを超える大容量のPDFファイルを容量が軽いテキストファイルにしてくれました。さっそくスマホにダウンロードして通勤時にでも読んでいただきたい。

政府は9月11日、福島第一原発事故当時、所長だった吉田昌郎氏に当時の状況を聞いた、いわゆる「吉田調書」を内閣官房ホームページで公開した。

政府が公開したテキスト埋め込みがされていない400ページ超のPDFファイルを、機械読み取りでテキストデータ化した。部分的に不正確な箇所もあるため、元の書類も合わせてご覧頂きたい。

※テキストデータが文字化けする場合は、Webブラウザの文字コード設定を「UTF-8」にすると表示できます。

引用元:The Huffington Post

Huffington Postの該当ページは=>こちら


いいね!をすると、最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

スポンサードリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>