障害を持った猫ハニービー・・・その後

スポンサードリンク
AdSense_pc_wide
スポンサードリンク

障害を持って生まれ目が見えない猫ハニービー。

ハイキングが好きでおてんばな彼女のことは以前お伝えしましたが、その後の”ハニービー”の近況をお伝えします。

障害を持ったハニービーは冒険が大好きな猫|彼女を止めることは出来ません
ハニービー(Honey Bee)はウィルスに感染して両目を失いました(AnimalsFijiが手術を行いました)。しかし彼女はそれを...

ハニービーの近況

ハニービーにとって初めてのハロウィーンを迎えるため彼女はカボチャ畑へ行きました。カボチャの迷路を探検し初めてのハロウィーンにふさわしいカボチャを探すためです。探しまわった末に・・・

「私はこのカボチャがイイ!私のように小さくて甘そうだから」そんな声が聞こえてきそうなハニービーの小さな冒険でした。

彼女は11月中旬、前足を引きずっていました。これは彼女の膝蓋骨(しつがいこつ)がずれていることが原因です。それは主に子犬に見みられる症状で猫には珍しいことのようです。

彼女はクリスマス後に手術をする予定です。まだ、足を引きずっていますが元気に家の中を走り回っています。

障害を持った猫ハニービー

秋の落ち葉の上を散歩するハニービー Photo by Honey Bee: Blind Cat From Fiji

ハニービー(Honey Bee:Blind Cat )のFacebookページはこちら


いいね!をすると、ドコドコの最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

ー 何かを感じたらシェアしてくださいね ー

スポンサードリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>